私が仕事を辞めるきっかけとなった出来事は会社の大幅な赤字に寄り勤務時間が半分ほどになり、もちろん給料に影響したためです。ボーナスもずっとでません。

1か月や2か月ならまだしもこれからよくなるという兆しすらなくそろそろ仕事を辞めたいと思い、別の仕事を探すことにしました。仕事が早く終わった日にはハローワークに行ってを繰り返しました。やむなくして次の仕事に採用されて今務めているところを辞めなければいけません。5年弱務めたので言い出すのは億劫だったのですが、勇気を出して告げると案外あっさりしたもので月末には辞められるとのこと。残っているはずの有給を消化しようと思い申請するととても嫌な顔をされ、使えないと言われました。私以外の他の人もその会社では使っている人はいませんでした。

私はそれはおかしいと思い上司に「有給は使えないんですか?」と聞くと「使えない」とはっきり言われました。私はそれ以上言うのを辞めて、ハローワークで聞いてみると有給休暇が無い職場なんてなく、会社には有給を取りたいという申し出を拒否するのは基本的にできないという事を言われました。時季変更権があり、違う日に有給を使ってもらう権利は会社にはありますが。その事を上司に言ったのですが、上司は一向に有給を取らせる気がありません。

そこで私は労働基準監督署に出向き、状況を説明しました。後日会社に出勤すると上司から有給をいつ取るかと相談されました。どうやら労働基準監督署の人が会社に電話してくれていたみたいです。

私だけではなく、他の従業員たちも使えるようになって同僚から感謝されました。今更感謝されてももう辞めるんですけど。とは言えませんでした。